Copyright © Ver.0.9 Yuki Yokochi All Rights Reserved

騙されちゃダメ!ホームページ制作の料金相場

騙されちゃダメ!ホームページ制作の料金相場 – 株式会社Ver.0.9(バーナイン)

騙されちゃダメ!ホームページ制作の料金相場

こんにちは!CTOの横地です

今回はホームページ制作にかかる料金相場について紹介していこうと思います。

適正価格がどれくらいなのか。また、どんな要素が価格を左右するのかを知っておかないと、制作会社やフリーランスに無駄なお金を払ってしまうことになりかねませんので、必ずチェックしておきたい内容です。

ホームページの規模は

1、名刺がわりの会社の存在を示すホームページ

2、集客や売上を取るためのホームページ

3、オンラインショップなどのシステムが豊富なホームページ

これらの3つに大別できます。

制作に入る前に、このような目標物を明確にしておくことも大切です。

早速、目的に合わせた料金相場を見ていきます。

1、名刺がわりの会社の存在を示すホームページ

この場合、会社名・店舗名等で検索された時に表示されることや、SNSとつなぐことができれば大丈夫なので、

ホームページからの集客およびSEO対策に力を入れる必要はありません。

コンテンツに関しても、高度なシステムや機能も必要ではないので、その分費用は抑えられます。

しかし、顧客の信頼度を向上するためには素人感のあるデザインでは逆効果になってしまいます。

デザインはビジネスやその印象に適したおしゃれでモダンなものを採用することをお勧めします。

そのため価格を左右する要素は主にデザインです。

テンプレートデザインを用いた手間のかからない制作であれば3万円~10万円程度、

ブランド力のために完全オリジナルのデザインを採用する場合は30万~100万円が相場となるでしょう。

2、集客や売上を取るためのホームページ

1のホームページと違い、デザインだけでなくコンテンツ、文章・写真にこだわる必要がありますし、

SEO対策も必須なので、格段に工数がかかります。

そのため、制作の平均相場も上がり、テンプレートデザイン利用で10万円~30万円程度、

完全オリジナルデザインの場合、最低40万円は必要でしょう。

また、価格を左右する要素はデザイン以外にもアフターケアの有無や質がメインとなります。

例えば弊社では制作だけでなく、別途月額料金でネット集客のノウハウを使った運用サポートや、SEO対策や広告の運用代行も承っております。

このようなサブスクリプションシステムを採用している制作会社はマーケティングに強い会社中心に増えてきているので、月々にかかる費用についても念頭においておく必要があります。

3、オンラインショップなどのシステムが豊富なホームページ

集客や売上を取ることが目的な場合がほとんどなので、集客や売上を取るためのホームページ+システムの導入というイメージです。

そのため、2のホームページに追加で数十万円の費用がかかります。

テンプレートを用いても最低100万円はかかるでしょう。

価格を左右する要素はデザイン、アフターケアの有無や質の他に、導入するシステムの規模です。

例えばオンラインショップを導入場合と、予約システムを導入する場合とではかなり料金に差が出るので、システム導入にかかる費用は一概には言えないわけです。

いかがでしょうか。上記以外にも

・CMSの導入の有無

・制作会社・フリーランスどちらに依頼するか

でも料金相場は変動します。

ホームページ制作はすでにご存知のように、非常に大きな買い物です。

最初にもらった見積りで決めず、様々なところに相談すると良いでしょう。